2011年04月04日

子どもたちのいない週末「café darbukka(カフェ・ダルブッカ)」へランチ

4月3日日曜日 子どもがいない日曜日
夫とランチに行ってきました。

訪れたのは、宝塚南口にある「café darbukka(カフェ・ダルブッカ)」

IMG_0935.JPG

ちょっと奥まったところにあるので分かりづらいです。

職業柄か本棚をチェックする夫。

IMG_0933.JPG

アジア系の旅行記が多くそろえてありました。
店の中もアジアンテイスト。

食べたご飯。

IMG_0934.JPG

メニューから

TODAY'S SPECIAL PLATE    ¥950
  4/1 ~ 4/6

 インド風4種の豆のスープ
 スパイシーチキンのグリル、
 キノコのガーデンサラダ、タヒニソース
 野菜のグリル、オーガニックライス

オーガニックにこだわった食材は、みずみずしくとてもおいしかったです。
スープも滋養あふれる味であっという間に完食でした。

ランチを食べた後は、ホームセンター巡りを兼ねてサイクリング。
もう子どもが手が離れるとこういう風に夫婦で過ごすことも
増えるんだろうねと話しながら。

のんびり週末が過ごせて良かった。
posted by arikoyuko at 07:33| Comment(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

宝塚駅近くのCafe&Relaxation Salon 『Berkana』で スペシャルランチ

12月6日月曜日
夫とランチに行きました。

宝塚駅近くのCafe&Relaxation Salon 『Berkana』
スペシャルランチを。

IMG_0804.JPG

内容はこの通り

前菜にホタテの温サラダ

IMG_0799.JPG

あさりのスープ

IMG_0800.JPG

豚ヒレ肉のピカタ

IMG_0802.JPG

デザート

IMG_0803.JPG

内装もゆったりと落ち着いていて良い感じ。
クリスマス仕様になっていて華やかな様子になっていました。

久しぶりにゆっくりとプチフルコースを楽しみました。
子どもなしでたまにはこういう食事もいいものです。
話題は子どもの話ばかりなんですけどね。

帰り道で見た宝塚の橋からみた「生」のオブジェ。
有川浩の「阪急電車」の小説にも出ていましたね。

IMG_0805.JPG

震災からの復興を祈願するオブジェがまた再生されました。
宝塚の復興を心から願います。



posted by arikoyuko at 06:38| Comment(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

食文化の違い〜愛知の正月に出現する「もち菜」の不思議

食文化の違いというのは、
これだけ日本の流通が良くなっても違いがあります。

私が関西に来たばかりのころ、
「ねぎください」と八百屋さんで頼むと出してくれたのは
「青ねぎ」でした。
愛知では、ねぎと言えば「白ねぎ」だったので驚愕の事実。
ずっと青ねぎは頼りない奴で、かさも少ないので使っていませんでしたが
お好み焼きやうどんには欠かせないものだなあと
最近になってやっと買うようになりました。

愛知の不思議で実家(一宮市)の方だけなのかもしれませんが
正月になると出てくる「もち菜」。
正月のお雑煮は、実家周辺はすましじるに角もちというシンプルなもの。
その中に入れる菜っ葉をもち菜と言います。
ずーっとなぞだったんですが、あれは小松菜。
なぜか正月だけ「もち菜」と名前を変えて出現します。

先日行った京都の清水寺で息子が食べたきつねそば。
1枚味付けした揚げがべろーんと入っているのではなく
味付けはしていない揚げが、大きく切って入れてありました。

写真参照

__.jpg

でもその揚げが分厚くって美味しかった。
以前京都案内の本で読んだのですが、
京都の揚げは分厚くて美味しいと書かれていたその通り。
濃いだし汁にひたひたになったお揚げは息子も
「揚げがおいしい」と食べていました。

そうそう、お雑煮と言えば夫の実家(松山)のお雑煮は
じゃこでだしをとっています。
それがなんとも言えず美味しい。

もうすぐお正月ですが、あの雑煮が食べられるのを
毎年楽しみにしています。

posted by arikoyuko at 05:38| Comment(2) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする