2017年06月13日

第56回全国保育問題研究集会に行ってきました

2017年6月9〜11日、
愛知で行われた第56回全国保育問題研究集会に行ってきました。

行き先が愛知なので、きょーこさん連れで。

新幹線に久しぶりに子連れで乗って。

8日の木曜日の夕方から移動したけど、
名古屋の駅が結構変わっていてびっくり。

最近、自動車ばかりの移動だったからなあ。



DBzFgD-U0AAhs_7.jpg medium.jpg

夜、ばーちゃん作のパジャマに喜ぶ。



さてさて、金曜日から本格的に参加。

DB2ikkHU0AEbpdU.jpg medium.jpg

オープニングは、郡上踊り。

懐かしい。

地元の盆踊りでは必ず踊ります。

基調講演や文化行事があって、
次の日の分科会打ち合わせをして親睦会に出席して遅くに帰宅。

きょーこさんは、すっかり夢の中。



分科会の発表があったのは、土曜日。

DB8eu9zU0AINOIT.jpg medium.jpg

会場になった、日本福祉大学東海キャンパス。

とても新しい施設で、快適でした。



発表はトップバッターだったけど、頑張った!

言いたいことは言えたので、良かった。



その頃のきょーこさん。

DB8e-JMVwAAmwWf.jpg medium.jpg

おばーちゃんや私の妹たち(おばさん)と
リトルワールドで遊んでいました。

DB8fJOvUwAAZHK8.jpg medium.jpg

1人でも、全く大丈夫だったらしい。

よかった、よかった。



日曜日のお昼で研究集会は終了し、
実家できょーこさんと過ごしました。

DCBptIyUAAA6I0y.jpg medium.jpg

庭に水やり。



DCBzrmxUQAA659z.jpg medium.jpg

きゅうりの収穫。



DCAiDDLU0AEUtEt.jpg medium.jpg

神経衰弱までできるようになっている!!



3日間、ずっと預けっぱなしだったので
しばらく私に甘えていましたが
それでもおばーちゃんに対してあまりごねなかったのはすごい。

成長したねえ。












posted by arikoyuko at 05:39| Comment(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

第31回 給食セミナーまとめ

11月5,6日に、山形市で行われた
第31回給食セミナーに参加してきました。

CwiemkJUkAAkRXe.jpg medium.jpg

山形大学の紅葉。

山形は、丁度紅葉が見ごろでした。

給食セミナーのまとめはこちら

私が参加した基調講演と0歳児の分科会をまとめてあります。



前乗りして楽しんだ山形。

一緒に付き合ってくれた友人と
案内してくれた近藤さんに感謝です。

CwTbhAhUcAA4QJe.jpg medium.jpg

羽黒山に行ったり。



CwVY1HwUoAAqGwm.jpg medium.jpg

玉簾の滝を見たり。



CwVY7obUcAAxc5R.jpg medium.jpg

白鳥が普通に田んぼにいる!


14962704_1173771926030763_5897597670287732756_n.jpg

山寺に登って。


14925408_1173771592697463_8637672042651164781_n.jpg

憧れの銀山温泉にも行けました。



しかし何と言っても、郷土食が豊かで
道の駅にどれだけ寄ったことか。

見るもの、食べるものがとても珍しく、
どれだけいろんなものを食べたことか。

お腹がはちきれそうでした。



CwvTHazUoAAzVOK.jpg medium.jpg

笹巻を食べるきょーこさん。


CwvTHayUQAAqFuP.jpg medium.jpg

笹巻も、作り手によって形が違っていて
北庄内と南庄内ではゆで方も食べ方も違うと聞いてびっくり。

日本はまだまだ広い!



実は山形は3回目の訪問。

前回は、れーこが発症するちょうど直前。

れーこが運動会で踊った花笠を見たりして、
その時期のことが時々思い巡っていました。

あれから色々あったよなあ。

家族とたくさんの人たちの支えで、今があるのは確か。

皆さん、ありがとうございます。







posted by arikoyuko at 05:51| Comment(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

こんにゃくづくりの研修に参加

10月7日水曜日、晴れ。

この日は、研修でこんにゃくづくりをしました。

生芋から作るこんにゃくです。

私は、てっきり粉から作ると思っていました。



市販のこんにゃくは、こんにゃくの粉と色を付けるために
海藻の粉が入っていること。

こんにゃくの粉を乾燥させるときに、亜硫酸塩が必ず入ってしまう事。

一方生芋で作ると、手間や経費は2倍ほどかかる事。

でも、生芋に含まれる微量な栄養素も摂取できること。

など、学習しました。
今回協力してくれたのは、
生活クラブ都市生活とこんにゃく生産者の大矢商店さん。

C00B3515-B3E4-44E4-8B1D-FAE5093C42DF.jpg

ありがとうございます。



こんにゃくづくりは。

4C7C1EE0-5837-4D07-AE8B-B75770A77523.jpg


まず、生芋をすりおろし、(時間がなかったので今回は持参してもらいました)
B5260769-25DA-4174-B503-965C6F0EEA10.jpg

凝固剤(帆立の貝殻の粉)と混ぜ合わせ。

C8A2B69A-B8E2-4189-BF65-B801BDAA55F1.jpg 

捏ねて。

丸めて。

0930689B-866D-450B-BE17-31C655796F7E.jpg

お湯でゆでる。

CQs5fUEVEAAO9oF.jpg medium.jpg

作り立てをお刺身こんにゃくにして食べました。

とっても美味しかったです!!

臭みもなく、作り立てはふわふわして食べやすい。

アンパンマンこんにゃくも作ったので、
きょーこさんに食べてもらおう・・・



そして、この日のきょーこさん。

最近、台所が大好き。

椅子に乗って、ずっと見ています。

そして、この日は参加。



CQtLsl2VEAAslhy.jpg medium.jpg

きのこをほぐして、入れてくれました。



CQtOvinUwAA7nQo.jpg medium.jpg

和え物も混ぜ混ぜしてくれます。



CQtPd-FUEAATXdG.jpg medium.jpg

配膳も。(でもこれ以上、盛り付けしてくれず、独り占めしてた)



CQtOy9jUcAAf2MJ.jpg medium.jpg

どーぞーと味見。



CQtPmm8UwAALme6.jpg medium.jpg

そして、自分も味見が止まらない。

結局、ボールごと抱えて、自分で食べていました。



この日、保育園の帰り道、自転車の後ろに乗らないと駄々捏ね。

結局、私がおんぶと抱っこを交互にしながら連れて帰り。

あー、重かった。



そして、ご飯終了からぐずりだし、お風呂にも入らず。

でも、私がお風呂から出ると、絵本を読んですんなり寝ました。



怒る気にもならず。

だって、毎日必ずしないといけないことなんてないんだよね。

健康でさえいてくれたら、後はどうでもいいかと思います。

それが、一番大事。














posted by arikoyuko at 05:48| Comment(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする